フリーランスサイトのデメリット

フリーランスの中には、「サイトを利用して、仕事を得ている」という方も多いと思います。
フリーランス向けのサイトであれば、様々な仕事を見つけることが出来ますし、様々なクライアントとの仕事が出来ますから魅力的ですよね。
しかし、このフリーランスのサイトを利用する際にもデメリットがありますので注意が必要。
では、フリーランスのサイト利用のデメリットについて、ご紹介しましょう。

まず、フリーランスサイトを利用し、仕事を請ける際にはクライアントとあなたとが直接契約を結ぶことになります。
そのため、第三者という存在がいないため、何かあった時に相談する相手がいなかったり、クライアント側の意向ばかりが通されて取り残されてしまうこともあります。
フリーランスは、立場的に弱い存在となりますから、「仕事がやりにくい」と感じることもあるでしょう。

また、「サイトを利用して、定期的に仕事を請けて、収入を安定させよう」と思っている方も多いと思いますが、フリーランスの場合には万が一体調を崩してしまえば、思い通りに仕事を請けることが出来なくなり、収入が激減してしまう可能性があります。
サイトを利用すれば、仕事を得ることは出来ても、仕事が出来ない状況となってしまえば、収入に直接影響してしまうということ。
サイト利用をしても、収入保証があるわけではありませんから、体調管理をしっかりと行いながら仕事をしていくことが大切となるでしょう。
また、サイトによってはサイト利用料などがかかるところもありますので、これらも注意が必要ですよ。

このように、フリーランスにとって心強いサイトにもデメリットがあるため、このデメリットも把握した上でサイトを活用するといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です